ナンプレの基本テクニック

ナンプレ7 - 無料の数独問題 毎日7問出題!

ナンプレの問題が完全無料!毎日入門から超難問より難しい神域までの7段階のナンプレ問題をご提供!便利なセーブ機能付きでPCでもスマホでもOK

ナンプレ(数独)には、多くのテクニックが存在しますが、まずはその中でも基本的なものをご紹介します。

数字の確定方法1

ナンプレのルールは「タテ・ヨコ・ブロック内に1から9までの数字を重複なく置く」でしたね。


それは逆に言うと「タテ・ヨコ・ブロック内にすでに確定して置かれている数字は同一エリア内には絶対に存在しない」ということでもあります。


言葉ではわかりづらいかもしれませんので具体例でご説明しましょう。

まずはあるゲーム開始直後の画面をご覧ください。



この時点では手掛かりは少ないので、とりあえず「1」に着目してみましょう。
当サイトのゲームシステムでは盤面上の数字をタップ(クリック)すると、同じ数字マスが着色されて見やすくなります。



まずは左上ブロックの1について考えてみます。
同じヨコ列にはもう1は入れられないということを意識してみてください。
(赤丸のついている1のヨコ1列には、もう1は入らない)



厳密にはヨコだけでなく、タテ1列にも9マスブロックにも、もう1は入らないので、赤丸の1が影響する範囲はこのようになります。



この例では「1」が左上ブロックと右上ブロック、また中央ブロックにも存在しますね。
そして中央上ブロックにはまだ「1」はありません。
このような時は、中央上ブロックにも「1」が確定できるチャンスがありそうです。
具体的にみてみましょう。


赤丸でマークしている3つの「1」はそれぞれが同じタテ・ヨコおよびブロックに「他に1はない」という主張でもあります。
下図の青い矢印は視覚的に「1が入らない」ラインを中央上ブロックに向かって伸ばしています。
実際にはこのような矢印はありませんが、自分の頭の中で思い描くことになります。
すると中央上ブロック内で「1」を置くことが可能なマスは、星マークのマス1つだけに絞られます。



「1」が置くことができるマスが1つだけ・・・ということは、そのマスは「1」で確定なのです。
これで1つ数字が確定できました!




同様にして下図の赤丸、右上ブロックの「1」と、右中央ブロックの「1」で、右下ブロック内の「1」が確定できるでしょうか?
それぞれが右下ブロックに及ぼす影響を考えると、下のようになります。



右下ブロックで「1」が入り得るマスは2つに絞られましたが、この時点ではまだ確定できませんでした。
確定するにはまだ情報が足りないようです。

しかし、このような情報が後々別のテクニックのヒントになったり、あるいは先に他のブロックの「1」が確定して、2つのマスの内のどちらかに特定できたりしますので、「どちらかに1が入る」ということが後で重要なヒントになったりします。


今回は「すでに確定している数字から、その他のエリアの同じ数字を確定する」という基本テクニックでした。

入門レベルの問題であれば、このテクニックだけでも解くことが可能ですので、初心者の方はぜひ試してみてください。

 

数字の確定方法2

もう1つ、数字を確定する方法をご紹介します。
こちらはテクニックというよりも「当たり前」なのかもしれませんが。

「各エリアで最後に残った1つのマスは確定できる」というものです。

具体例をみてみましょう。

左下ブロックに1つだけ空欄のマスがありますね。
当然ですが、他の8マスには数字が入っていますので、1から9の内使われていない数字が確定できます。




ブロック内で「12345679」が配置されていますので・・・
残っていた数字は「8」ですね。



この例では上記で「8」が確定したことにより、さらに確定できるマスがあります。
下図の「A」と「B」も確定可能となっています。
「A」「B」いずれも、タテまたはヨコのラインで「最後の1マス」になっています。



それぞれ、タテ1列とヨコ1列で使われていなかった数字「1」と「2」が入ります。



次の記事
ナンプレの基本テクニック2

 



▲ ページトップ